続・筆談の落とし穴~vol.49「賀歳」=「正月」

611%e7%b6%9a%e3%83%bb%e7%ad%86%e8%ab%87%e3%81%ae%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97%e7%a9%b4-1

説明しよう!

「賀歳(he4sui4)」は「慶賀歳末(qing4he4sui4mo4)を省略した形で、「(新暦の)正月」を指す中国語である。中国では一般的に数え年を用いるため、新年の始まりに1歳年を取るので、このような表現が生まれた。

筆談中張君は、正月をどう過ごしたのか聞いたのだが、山本さんは「賀歳」を見て、誕生日をのことを聞かれたと勘違いしたようだ。山本さん!張君は山本さんの誕生日のことは聞いていないから、3月に入ってからプレゼントのことをほのめかそう。

 

~上海ジャピオン2017年1月6日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP