続・筆談の落とし穴~Vol.58「看過」=「見たことがある、読んだことがある」

620続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「看過(kan4guo4)」は、「動詞+過」の表現で、「動詞の意味が過ぎ去ったこと」を意味しており、「看+過」で「見たことがある」や「読んだことがある」を表す。

筆談中張君は、今注目のロマンティックコメディ映画『ラ・ラ・ランド』を見たかどうか聞きたかっただけなのだが、山本さんは「看過」を見て、「大目に見る」と勘違いしてしまったようだ。張君!素晴らしい作品を批判する評論家かぶれなんて思われているから、早く誤解を解いた方がいいぞ。

 

~上海ジャピオン2017年3月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP