上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.61「手心手背都是肉」=「両者いずれも自分にとって大切」

623続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「手心手背都是肉(shou3xin1shou3bei4dou1shi4rou4)」は、直訳すると「手の平も手の甲もどちらも同じ肉」。「両者いずれも自分にとって大切だ」ということを例える時に使う中国語である。

筆談中張君は、母親と彼女の間に挟まれ大変だと伝えたかったようだ。しかし、山本さんは「手に肉が付いた」…つまり「太った」と勘違いしてしまったぞ。張君!誤解を解かないと君の板挟みの辛さはわかってもらえそうにないぞ!

 

~上海ジャピオン2017年4月7日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。