続・筆談の落とし穴~vol.70「紅眼」=「嫉妬、人を妬む」

632続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「紅眼(hong2yan3)」は、他人の稼ぎのよさを妬むことを表す比喩表現である。また字の如く、目が赤くなる病気や結膜炎を指す場合もある。

筆談中張君は、山本さんのことを妬んでいる同僚がいるから気を付けてと忠告してあげたようだ。しかし山本さんは、社内で結膜炎が流行し、自分にうつるのではないかと勘違いしてしまったぞ。張君!鈍感で楽観的な山本さんのことだから、他人の嫉妬なんて感じないだろう…心配するだけ無駄だぞ。

 

~上海ジャピオン2017年6月9日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP