続・筆談の落とし穴~vol.83「重考生」=「浪人生」

645続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「重考生(chong2kao3sheng1)」は「浪人生」を表す中国語である。

筆談中張君は、日本には浪人生が多いと聞き、それが本当かどうかを山本さんに確かめたかったようだ。しかし、山本さんは「重考生」を「生きることを重く考える」と解釈した挙げ句、さも自分が人生について色々考えている悩ましい男かのような態度を取っているぞ。張君!浪人生が勉強する辛さなんて全くわからないであろう山本さんには、仕事で同じくらいの辛さを味あわせてはいかがだろうか。

 

~上海ジャピオン2017年9月8日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP