上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.95「不知不覚」=「知らず知らず、いつの間にか」

-657続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「不知不覚(bu4zhi1bu4jue2)」は、「知らず知らずのうちに、気が付くと、いつの間にか」を表す中国語である。

筆談中張君は、いつの間にか今年最後の月になっていた驚きを伝えたかったようだ。しかし、山本さんは「不知不覚」を「知らない、覚えていない」と解釈し、12月までに出せと言っていた企画書を張君がすっぽかしたのだと勘違いし怒ってしまったぞ。張君!不知不覚…いつの間にか山本さんが君を最低な人間だと思ってしまっているぞ。

 

~上海ジャピオン2017年12月8日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。