続・筆談の落とし穴~vol.101「老頼」=「借金を返済しない者」

663続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「老頼(lao3lai4)」は「借金を返済しない者」を表す中国語である。「老頼」は正式には、証書偽造を行った者など、資本に関する法律の違反者の総称として「失信被執行人(shi1xin4bei4zhi2xing2ren2)」に分類される。

筆談中張君は、A社の借款回収が滞っていると伝えたのだが、山本さんは「老頼」を〝年長者に頼る〟だと思い、上司である自分が頼られていると張り切ってしまったようだ。張君! 「失信被執行人」と書くと深刻さが伝わるかも。

 

~上海ジャピオン2018年1月19日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. デスクワークで肩凝り梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じ…
  2. ガラスの展望台、再びオレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅…
  3. 上海市黄浦区にある映画館「大光明電影院」が7月15日(月)、24時間営業を始めたことがわかった。…
  4. ~上海ジャピオン2019年7月19日発行号…
  5. 記憶力アップの秘訣――どうも最近、物忘れが激しくなってきたような気がします。…
PAGE TOP