続・筆談の落とし穴~vol.108「発毛」=「怖がる、いらだつ」

670続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「発毛(fa1mao2)」は「怖がる、いらだつ」を表す中国語である。日本語の「身の毛がよだつ」に近いかもしれない。なお、日本語の「発毛」は「生髪(sheng1fa・)」と言うから気を付けよう。

筆談中張君は、ヘビが大の苦手だと伝えたかったのだが、山本さんは〝発毛〟の字を見て、日本語の「毛が生える」の意味だと勘違いしてしまったようだ。張君!山本さんに身の毛のよだつ思いをさせて、身を以って〝発毛〟を体験してもらっては?

 

~上海ジャピオン2018年3月16日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP