続・筆談の落とし穴~vol.108「発毛」=「怖がる、いらだつ」

670続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「発毛(fa1mao2)」は「怖がる、いらだつ」を表す中国語である。日本語の「身の毛がよだつ」に近いかもしれない。なお、日本語の「発毛」は「生髪(sheng1fa・)」と言うから気を付けよう。

筆談中張君は、ヘビが大の苦手だと伝えたかったのだが、山本さんは〝発毛〟の字を見て、日本語の「毛が生える」の意味だと勘違いしてしまったようだ。張君!山本さんに身の毛のよだつ思いをさせて、身を以って〝発毛〟を体験してもらっては?

 

~上海ジャピオン2018年3月16日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP