続・筆談の落とし穴~Vol.138「摸魚」=「(仕事を)サボる」

700続・筆談の落とし穴-1

説明しよう

「摸魚(mo1yu2)」は「(仕事を)サボる、仕事中にほかのことをする」を意味する中国語である。

筆談中張君は、曹君が最近仕事を怠けてばかりいると伝えたかった。しかし山本さんは「摸魚」を〝魚を触る〟の意味だと思い、熱帯魚を観賞しているのだと勘違いしたようだ。山本さん! 曹君のデスク周辺に水槽なんてないだろう。もう少し魚、いや部下とスキンシップを取って、彼らの気持ちをくみ取ってあげて。

~上海ジャピオン2018年10月19日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP