上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.141「杯具」=「悲劇」

703続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「杯具(bei1ju4)」は「茶器」のほか、「悲劇」を表す中国である。「杯具」の発音が「悲劇」と同じため、ネット用語としてこの意味でも使われるようになった。なおネット上では「餐具」が「惨劇」、「洗具」が「喜劇」となる。

筆談中張君は、元CCTV司会者の李詠氏がガンで亡くなったのが悲しいと伝えたかった。しかし山本さんは「杯具」にどんな意味があるのかと考え込み、張君に誤解されてしまった。張君! 山本さんに悪意はないから、本来の言い方で教えてあげて。

~上海ジャピオン2018年11月9日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。