続・筆談の落とし穴~vol.152「打官司」=「訴訟をする」

説明しよう!

「打官司(da3guan1si1)」は「訴訟をする、裁判沙汰にする」を表す中国語である。なお日本語の「役人」は中国語で「官吏(guan1li4)」と言う。

筆談中張君は、A社の支払いが滞っており、裁判の手続きを進めるべきだと伝えたかった。しかし山本さんは「打官司」を〝役人を殴る〟意味だと勘違いしたようだ。山本さん!理由もなく人を殴るほど、張君は愚かな人間ではないだろう。自分を一度なぐって、頭を少し冷やした方がいいかもしれないぞ。

 

~2019年1月25日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP