劇的!カルチャー体験 Vol.6 鈴乃屋きもの学院

voice1547

結婚式は着物で
日本の認定校で学ぶ

 「実は私、日本人の男性と結婚して、今度式を挙げる予定なんです。
彼のお母様が着物を着てる写真が素敵だったので、私も結婚式には着物を着たいと思って。
それで着付け教室を探したんです」と、流暢な日本語で語る周さん。
 周さんが選んだのは、古北カルフールの向かいにある「鈴乃屋きもの学院」。
日本にある着付け学校の上海認定校で、修了証書(有料)も発行している。
 教室を切り盛りするのは、日本滞在歴約20年の姜(きょう)さん。
ビシっと決まった着物姿を見て周さんも、「カッコイイ!」とやや興奮気味。
貸し着物の中から好きなデザインを選んで、早速着付け開始だ。

反復練習が肝心
夢は子どもに着付け

 長襦袢や帯などを姜さんが説明しながら、1つひとつ着付けていく。
専門用語に少しとまどいながらも、一所懸命に取り組む周さん。
姜さんは、「正しい手順を踏まないと、着終わった後どこか違ってしまうんです。
着付けはとにかく何回も繰り返し練習して、身体で覚えることが大事。
周さんほど熱心な方なら、すぐ覚えられますよ」と、丁寧に指導する。
 授業を終えた周さんは、身のこなしまで何だかおしとやかに。
「先生は、いくら間違えても笑顔で明るくて、安心して授業が受けられました」と、大満足だ。
結婚式当日には、教室で一目ぼれした花嫁衣裳をレンタルし、姜さんに着付けてもらうことも約束した。
 最後に周さんは、
「いつか自分の子どもが生まれたら、七五三の時などに自分で着物を着付けてあげたいですね。
気が早いですけど(笑)」
と、はにかみながら笑顔を浮かべた。

voice2494

voice3456
鈴乃屋きもの学院
TEL:159-2162-7060
住所:水城南路51弄26号601室
営業時間:10時~14時(木曜は~20時、火曜定休)
URL:shanghaikimono.jimdo.com
予算:
基礎科(前期1000元/6回、後期1400元/8回)、
専攻科(前期2400元/12回、後期3300元/14回)など

~上海ジャピオン5月21日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP