劇的!カルチャー体験 Vol.7 Kitchen M

voice1557

浦東からはるばる
ベテラン中華の先生と

 今回の体験者は、浦東在住の伊藤さん。
「この教室は自宅からは離れてるんですけど、フリーペーパーなどで見かけてずっと気になっていたんです。
だから思い切って体験レッスンに参加してみました」と、話す。
 その教室とは、古北の「キッチンM」。
ここでは、パンやケーキなどのお菓子作りのほか、中華料理の授業も行っている。
中華料理の授業を担当するのは、料理人歴30年以上と大ベテランの金先生。
先生は中国語しか話せないが、日本語通訳のスタッフがいるので安心だ。
 持参のエプロンを着けた伊藤さんは、早速先生と一緒に、肉まん作りをスタートした。

皮包みに悪戦苦闘
出来たてを味わう幸せ

 まずは、餡と皮作り。
ここまでは普段よく料理をするというだけあって、かなり順調だ。
しかし、難関はここから。
先生の指導を受けながら、いよいよ皮で餡を包み始める。
 「この指は動かさないでって先生に言われても、自然に動いちゃう~」と、悪戦苦闘する伊藤さん。
それでも、上手くいかなかったのは最初だけ。
2~3個目を包む時には見違えるような仕上がりとなった。
金先生も、「飲み込みが早くてびっくりしましたよ」と大絶賛! 
 粉まみれになった手を洗い、蒸し上がるのを待つこと12分。
伊藤さんが恐る恐る蒸籠のふたをとると、ふっくらと蒸し上がった肉まんが目に飛び込んだ。
 最後は試食。お茶と一緒に頬張りながら、
「自分で作った出来たての肉まんを味わえるのは感動ですね。
家族や友だちにも作りたいです」と、笑顔。
手作りの中華メニューを用意するのが、癖になりそうな予感だ。

voice2506

voice3467

Kitchen M
TEL:6275-5389/6209-8212
住所:虹橋路1488号
営業時間:10時~20時
予算:
入会金200元、6カ月(週1回)2000元など。

~上海ジャピオン5月28日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP