上海の医療 記事

お医者さんの御用達~「黒豆」

doctor-1

doctor-2

元気いっぱい! 豆パワー
――以前より疲れやすくなり、体力の低下を日々実感…。
まだまだ元気ハツラツとしていたいのに。
先生、やっぱり老化には逆らえないものなのでしょうか?
先生 女性は30歳以降を過ぎる頃から、女性ホルモンが低下し、
疲れやすくなるなど年齢を感じるようになってきますね。
でも、大丈夫。
大豆の品種の1つ「黒豆」が、アンチエイジングの秘訣なんです。

――そういえば最近、健康食品などで黒豆が注目されているようですね。

先生 はい。
注目すべきは、黒豆をはじめ大豆類に多く含まれるイソフラボンの働き。
イソフラボンには、植物性女性ホルモンが含まれ、
女性の内分泌系に好影響を与えると言われています。
例えば、更年期症状を遅らせたり、骨粗しょう症や乳腺がんを予防したりと、
若さと健康を保つのに優れた食材と言えるでしょう。

――なるほど。豆腐や豆乳などの豆製品でもいいですか?

先生 はい、アジア人の胃は、ミルクなど動物性のものよりも、
植物性のもののほうが吸収しやすいと言われています。
ただ、過剰摂取すると、かえって乳がんのリスクが高まるなど、
逆効果となりかねませんから、適量を心がけてください。

doctor-3
~上海ジャピオン2014年8月29日号

 

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。