上海の医療 記事

お医者さんの御用達 ~大豆カイロ

554お医者さん-1

554お医者さん-2

ほっこり冷え対策

 

 

――最近家で寛いでいても、足先や腰に冷えを感じます。暖房を付けると乾燥するし、たくさん着込んでも動きにくいし…。何か対策はありますか。

先生 秋に入り、冷えが気になってきましたね。ご自宅にいらっしゃる時でしたら、大豆を使ったカイロを作ってみてはいかがでしょう。大豆から出る水分で乾燥しないうえに、繰り返し使えるんですよ。

 

――そんなエコなカイロがあるんですか! どうやって作るんですか?

先生 綿100%またはリネンの布に大豆を入れ、ミシンで縫い合わせます。大豆が片寄らないよう、升目を描くように縫うと良いでしょう。これを500Wの電子レンジで約2分温めてください。燃えないよう、30秒ずつ加熱していくように。そして首・肩・腰など、冷えやコリが気になる箇所に当てると、身体の芯から温まり、冷え性の改善になりますよ。生理痛の時には、「血海」や「三陰交」を温めると痛みが和らぎます。

 

――ポカポカと気持ち良さそうですね~。

先生 続けることで自律神経が整い、ホルモンバランスも良くなります。温かさは30分~1時間ほど継続します。使ったら最低4時間は放置してくださいね。豆が焦げたら交換のサインです。簡単に作れるのでぜひトライしてみてください。

554お医者さん-3

 

~上海ジャピオン11月6日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。