上海の医療 記事

お医者さんの御用達~身近な食材で鉄分補給

559お医者さん-1

559お医者さん-2

 

――ここのところ生理痛や立ちくらみが以前に比べ気になります。薬を飲むほどでもないと思うのですが、改善のヒントはありますか。

先生 ナツメを食べてみてはいかがでしょう。中国では、昔から血や気を補う作用がある食べ物として重宝されてきました。

 

――上海のスーパーでもよく見かけますね。栄養豊富とは知りませんでした。

 先生 ナツメは鉄分の含有量が多く、貧血の症状に効果が見込まれます。血液の循環をよくしてくれるとともに、甘み成分が気分をリラックスさせてくれ、生理痛の緩和に役立ちます。またカルシウムとマグネシウムの含有量も多く、イライラや不安を軽減する〝安心効果〟もあるので生理前後の精神安定にオススメですよ。

 

――食べるだけで気持ちまで前向きになるとは! どんなタイミングで食べるのがベストでしょうか?

先生 空腹時の方が消化吸収がよいので、食前や間食に適しています。甘いものなので虫歯には気をつけましょう。胃の動きが悪い人は、食べすぎに注意してくださいね。1日当たり5~7個が適量です。「1日に3個ナツメを食べると年をとらない」ということわざもあるほど栄養価に優れているので、ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてください。特に、胃腸が弱く虚弱体質の方に向いていますよ。

559お医者さん-3

 

~上海ジャピオン2015年12月11日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。