上海の医療 記事

お医者さんの御用達~紫帰治裂膏

620お医者さん-1

620お医者さん-2 620お医者さん-3

手荒れ、パックリ割れに

――毎日食器を洗ったり、洗濯をしたり、水回りの掃除をしたりするせいで、手荒れや指関節のパックリ割れがヒドいです…。

 

先生 それならこの「紫帰治裂膏」を使ってみましょう。こちらは、日本でよく見かけるクリームタイプの軟膏とは違い、絆創膏のように貼って皮膚のケアを行うアイテムとなっています。

 

――クリームタイプの軟膏とは、どのように違うのですか。

 

先生 日本で売られているものの多くは、1つの商品に1つの成分しか含まれていないことが多いです。しかしこちらは、角質を柔らかくしてくれる成分である尿素と、殺菌能力の高いクロルヘキシジングルコン酸、皮膚を刺激し血流をよくするとされるトウガラシチンキ、3つの成分が含まれています。1枚で、「一石二鳥」ならぬ〝一石三鳥〟の働きをしてくれるんですよ。

 

――それはありがたいですね!具体的にどのように使えばいいですか。

 

先生 必要な大きさ、形に切ったら、患部に貼るだけでOKです。2~3日に1回の頻度で取り換えましょう。もし肌が赤くなるなどのアレルギー反応が出たら、使用を控えましょう。また、3~6日経っても症状が緩和されない場合は、病院で診てもらうことをオススメします。

 

~上海ジャピオン2017年3月17日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。