上海の医療 記事

お医者さんの御用達~フォームローラー

642お医者さん-1

642お医者さん-2 642お医者さん-3

ローラーで筋肉の凝り軽減

――久々に運動をしたら、身体がバキバキになってしまいました…いいセルフケア方法を教えてください。

 

先生 そんな時は「フォームローラー」を試してみましょう。

 

――フォームローラーって何ですか。

 

先生 筋肉や筋膜の機能を調整できるローラーです。筋肉の凝りは、筋肉を覆う筋膜が1カ所に寄ってしまうことで起こると言われています。このローラーを使うことで、その寄った筋膜を引き伸ばし、正常の状態に戻してくれます。運動後や風呂上がりなど身体が温まっている時に、これを使ったセルフケアを行いましょう。凝りがある部位にローラーを当て、5~10分ほど身体を前後に動かします。凝りの緩和だけでなく、リンパの流れもよくなり、むくみの解消が期待できますよ。太ももやふくらはぎ、腕、足裏に使えます。

 

――使用上の注意点はありますか。

 

先生 このセルフケアは軽い筋肉の凝りをほぐすためのものなので、激しい痛みがあったり、部位が赤く腫れ上がったりしている場合は使用しないでください。もしフォームローラーがなければ、テニスボールを使ったセルフケアでも構いません。運動後のケアを徹底し、健康的な身体作りを目指しましょう。

 

~上海ジャピオン2017年8月18日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。