上海の医療 記事

お医者さんの御用達~タンジン(丹参)

649お医者さん-1

649お医者さん-2 649お医者さん-3

血液サラサラ実現へ

――父が昨年、狭心症で入院し、私も同じ病気にかかるのではないかと不安です。

 

先生 近親者に病気の人がいると、自身の健康も心配になりますよね。狭心症、動脈硬化を引き起こすような血の詰まりが気になるなら、漢方「タンジン(丹参)」を試してみましょう。

 

――どのような効能があるのでしょうか。

 

先生 まずは血液をサラサラにしてくれます。血栓を作りにくくしてくれるので、心臓や脳の疾患予防に効果があると言われ、今注目を集めているんですよ。ほかにもコレステロールの低下、生活習慣病の予防作用などが期待できます。漢方学的には、更年期のイライラによる不眠に処方することもあります。

 

――早速試してみます!摂取方法を教えてください。

 

先生 茶として飲むなら、5~10㌘のタンジンに熱湯を注ぎ、30分ほど蒸らしてください。菊花やクコの実、ハチミツを併せて入れると飲みやすくなりますよ。また「丹参酒」を作るのもいいですね。アルコール度数20~30度の白酒にタンジンを入れ2週間から1カ月ほど置けば、丹参薬用酒の完成。なお血小板、白血球など血液方面に異常がある人、ちょっとぶつかっただけでアザができてしまう体質の人は摂取を控えてください。

 

~上海ジャピオン2017年10月13日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。