上海の医療 記事

お医者さんの御用達~アームバー

669お医者さん-1

669お医者さん-2 669お医者さん-3

これ一本で運動不足解消

――この冬はほとんど運動をしなかったので、体重が気になります…。

 

先生 それなら「アームバー」を使って、自宅で簡単に筋力トレーニングを行ってみましょう。このバーは棒の真ん中がバネになっており、両手で持って折り曲げるなどして筋力トレするのですが、ほかにも色々と使い道がある応用の効く道具ですよ!

 

――そうなんですか!ぜひ教えてください。

 

先生 私が好きなのは、毛布などでアームバーを巻きポールストレッチの代わりとして使用する方法です。毛布を巻いたバーを縦向きに置き、その上に仰向けに寝て、バランスを取りながらストレッチすると、背中がスッキリ!姿勢がよくなるほか、体幹を鍛えられるので腰痛予防にもなりますよ。またバーを両肩に乗せ、スクワット時の負荷にしてもいいですね。ペットボトルのような重いものをバーの両端にぶら下げると、さらに負荷を掛けると筋トレ効果が高まります。女性の場合、大胸筋のトレーニングでバストアップも期待できますよ。

 

――そんなに使い道があるんですね!

 

先生 場所を取らず保管にも便利なので、ぜひ普段から使って健康増進に役立たせてくださいね。すでに腰痛のある人は、痛みが引いてから使用してください。

 

~上海ジャピオン2018年3月9日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。