上海の医療 記事

お医者さんの御用達~家庭用灸焼箱

673お医者さん-1

673お医者さん-2 673お医者さん-3

漢方で腸を整える

――通勤途中や大事な会議の前などに、急な腹痛や便意に襲われ悩んでいます。

 

先生 海外生活での飲食や環境の変化に不安や緊張が加わり、腸管運動に異常が起きているのかもしれません。こちらの「家庭用灸焼箱」を使うと、お灸でお腹を温めながら徐々に症状を緩和してくれます。

 

――お灸が自宅でできるんですね!

 

先生 お灸で使用するヨモギ(艾草)には、鎮痛作用と気を静めるリラックス効果が期待できます。また、熱の力で経絡を温めることで気のめぐりをよくし、脾や胃の働きを強めることで、腸管の動きをスムーズにしてくれます。じんわりお腹の奥まで温めてくれるので、女性の月経痛緩和にも効き目がありますよ。

 

――使い方を教えてください。

 

先生 まずはヨモギ1本を5分の1に折り、火を付けてからサッと炎を消し、燻っている方を下向きにして箱に入れます。15~20分燃え続けるので、お腹や背中など気になる箇所に当ててください。煙が多く出るので、換気には気を付けましょう。使用後、目やのどに違和感を覚えた人や、6歳以下の子どもは使用を控え、同じ部位に使うのは一日置きにしてください。安全に気を付け、お灸の気持ちよさを味わってください

 

~上海ジャピオン2018年4月6日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。