お医者さんの御用達~家庭用灸焼箱

673お医者さん-1

673お医者さん-2 673お医者さん-3

漢方で腸を整える

――通勤途中や大事な会議の前などに、急な腹痛や便意に襲われ悩んでいます。

 

先生 海外生活での飲食や環境の変化に不安や緊張が加わり、腸管運動に異常が起きているのかもしれません。こちらの「家庭用灸焼箱」を使うと、お灸でお腹を温めながら徐々に症状を緩和してくれます。

 

――お灸が自宅でできるんですね!

 

先生 お灸で使用するヨモギ(艾草)には、鎮痛作用と気を静めるリラックス効果が期待できます。また、熱の力で経絡を温めることで気のめぐりをよくし、脾や胃の働きを強めることで、腸管の動きをスムーズにしてくれます。じんわりお腹の奥まで温めてくれるので、女性の月経痛緩和にも効き目がありますよ。

 

――使い方を教えてください。

 

先生 まずはヨモギ1本を5分の1に折り、火を付けてからサッと炎を消し、燻っている方を下向きにして箱に入れます。15~20分燃え続けるので、お腹や背中など気になる箇所に当ててください。煙が多く出るので、換気には気を付けましょう。使用後、目やのどに違和感を覚えた人や、6歳以下の子どもは使用を控え、同じ部位に使うのは一日置きにしてください。安全に気を付け、お灸の気持ちよさを味わってください

 

~上海ジャピオン2018年4月6日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP