上海の医療 記事

お医者さんの御用達~サンテPC(抗藍光眼薬水)

674お医者さん-1

674お医者さん-2 674お医者さん-3

スマホの使い過ぎに一滴

 

――スマホやタブレットで動画を見過ぎたせいか、目が疲れた感じがします。

 

先生 私も、患者さんの診療を記録するためデスクワークが多く、長時間パソコン画面を見続けることがあります。そんな時、この「サンテPC」を使って目をリフレッシュさせています。

 

――PC用の目薬ですね!

 

先生 スマホといった電子機器の画面からは、ブルーライトが発せられているんです。これが網膜に入り込むことでピント調整機能を乱し、〝眩しさ〟や〝像のゆらぎ〟といった視覚機能の乱れが発生、さらに悪化すると目の炎症や充血というトラブルにまで発展してしまいます。この目薬は、ブルーライトによるピント調整機能の乱れを和らげてくれるんです。

 

――そうなんですね!使い方を教えてください。

 

先生 電子機器を使い過ぎて目が疲れたと感じた時に、両目にそれぞれ1~2滴差してください。基本的に誰が使っても問題はないですが、使用後目に違和感を覚えたり、炎症などの症状が出たりした場合は使用を控え、専門機関に相談しましょう。また目薬を、家族や友人と一緒に使うのはやめましょう。中国のネットショップで、日本製品を買えるのはうれしいですよね。

 

~上海ジャピオン2018年4月13日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。