上海の医療 記事

お医者さんの御用達~黒苦養茶 (韃靼蕎麦茶)

677お医者さん-1

677お医者さん-2 677お医者さん-3

中国ソバ茶でストレス発散

――先日、友人の旦那さんが突発性難聴になり、一時帰国されました…。

 

先生 上海の会社生活でストレスを溜めている人が多いようですね。ストレスは趣味や運動で発散させるのが一番ですが、そうもいかない時にはこちらの茶「黒苦養茶」を試してみてください。

 

――黒くて苦いお茶…ですか?

 

先生 日本のソバ茶と同じなので、気負わないでくださいね。ストレスを感じた時に生体は酸化状態になり、イオンラジカルが内耳の毛細胞や毛細血管を傷付け、耳鳴りや突発性難聴を引き起こす原因となります。蕎麦茶に含まれるセレンは還元酵素を活性化にして、イオンラジカルを中和する働きがあり、ストレスや酸化状態の諸症状、生活習慣病の予防に一役買ってくれますよ。カフェインフリーなので、夜にも安心して飲めるのがうれしいですよね。

 

――香ばしく飲みやすいうえ、うれしい効能がいろいろですね。飲み方や注意点を教えてください。

 

先生 コップに直接ソバの実を入れ、熱湯を注いで少々蒸らしてから飲みます。数回飲んで色も香りも薄くなったら、そのまま実を食べると、栄養を余すことなく摂取できますよ。週に3~4回ほど意識して飲んでみましょう。蕎麦アレルギーの方は摂取を控えてください。

 

~上海ジャピオン2018年5月4日発行号

上海の医療 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。