上海の医療 記事

お医者さんの御用達~アレルギー用点眼液 (氟米龍滴眼液)

お医者_01

お医者_02 お医者_03

気になる目の不快感に

――上海に来てから、目がムズムズすることや目ヤニに悩まされることが増えました。

 

先生 恐らくアレルギーではないでしょうか。上海は大都会ですから、慢性的に排気ガス、PM2・5があることに加え、春先や夏はブタクサなどの花粉も舞い散りやすいですね。そんな時には、こちらの「アレルギー用点眼液(氟米龍滴眼液)」の使用をオススメします。

 

――目のアレルギー症状に特化した目薬なんですね!

 

先生 そうです。花粉や大気汚染、ハウスダストなどによる目のアレルギーは、かゆみや充血などの不快な症状を伴うだけでなく、炎症によって目の組織にもダメージを与えています。日本メーカー「参天製薬」が作っているこの目薬は、かゆみや充血を抑えてくれるだけでなく、炎症で傷付いた組織の修復を促す成分も配合されています。

 

――使用上の注意点はありますか?

 

先生 1回1~2滴を軽く瞬きしながら1日2~4回、6時間以上の間隔を空けて差してください。2歳以上の子どもは小児科に相談し、コンタクト使用の人は外してからにしましょう。なお妊婦、緑内障の人は使用を避けてください。アレルギーかわからない人は、一度医療機関を受診するのがいいでしょう。

 

~上海ジャピオン2018年7月6日発行号

 

上海の医療 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。