上海の医療 記事

お医者さんの御用達~ルシェロ・ フロス

お医者_1_タイトル_600

お医者_2_医者_280お医者_3_紹介_250

歯間のセルフケアにフロス

――歯磨き時に付け加えるとしたら何がオススメでしょうか。歯間ブラシ、糸楊枝など様々な種類があって、選びあぐねています。

先生 私のオススメは、こちらの「ルシェロ・フロス」です。食べカスや汚れを除去し、歯間の掃除にピッタリ。一番の虫歯予防・歯周病予防になりますよ。

 

――このフロスは、どの点が優れているのですか。

先生 こちらは極細繊維を使用しているので、柔らかくしなやかな使い心地。歯間にスッと入り、歯肉を傷付けにくいんです。また唾液を吸収して膨らむことでより歯間にフィットし、プラークを強力に絡めてくれます。

 

――使い方を教えてください。

先生 30㌢ほどを人差し指に巻き付け、使用した箇所は指でどんどん巻いて行きましょう。歯に添わせ、右・左とやさしくかき上げてください。なおフロスは、歯間1箇所ごとに使い捨てた方が衛生的です。無料でフロスの使い方を指導する医療機関もあるので、気になる人は自己流ではなく、一度歯科医に相談してみましょう。子どもも使用できますが、仮歯、ブリッジ治療中の人は、使用を控えてください。なるべく毎食後にフロスを使用して、健康的な歯と歯茎を保ってください。

~上海ジャピオン2018年7月27日発行号

上海の医療 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。