お医者さんの御用達~馬油ボディソープ

馬油で乾燥肌とおさらば

――上海の冬は乾燥がヒドくて、乾燥肌に悩んでいます。

 

先生 それでは、こちらの「馬油ボディソープ」をシャワー時に使ってみましょう。

 

――馬油を使ったハンドクリームは聞いたことがありますが、ボディソープもあるのは知らなかったです。しかも日本製なんですね。

 

先生 馬油は昔からヤケドや切り傷、痔などの民間療法として用いられていました。このオイルが優れているのは、油脂が人間の皮脂成分にとても近く、肌との相性がバツグンなことです。油脂である馬セラミドが、肌の奥深くにまで浸透することで、不足している肌の脂質を補ってくれます。オレイン酸やパルチミン酸、リノール酸など、健康によいとされる成分が豊富に含まれています。そのため乾燥肌、アトピー、ヤケド、日焼けなどの皮膚トラブルを抱えている人に打って付けです。

 

――使用上の注意点はありますか?

 

先生 皮膚に赤みを帯びた炎症や傷がなければ、誰が使っても問題ありません。肌が過敏な人は、このソープを少量手に塗って反応を見てください。なおボディタオルはプラスチック製ではなく、綿や麻のもので洗う方が、皮膚を傷付けないのでオススメ。馬油のシャンプーもあるので、試してみてください。

 

~上海ジャピオン2019年2月22日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP