お医者さんの御用達~腹筋ローラー

体重キープに健康器具

――中年になると、若い頃より食べる量を減らしているのに、贅肉が増殖中…特に腹回りがエライことに。

 

先生 摂取カロリーを減らしても、筋肉量は加齢とともに減少するので基礎代謝が落ちてしまいます。そんな時は「腹筋ローラー」を使って、筋肉を付けましょう。

 

――ジムに申し込んだものの、ほとんど行かなかった苦い過去が…。

 

先生 今回紹介する方法は自宅で空き時間を利用し、気軽に行えるものなので安心してくださいね。普段運動の習慣がない人は、腹筋ローラーで姿勢をキープすることから始めてみてください。腹筋のみならず、腕や体幹、背中の筋肉にも効いているのを実感できるでしょう。慣れてきたら次第に負荷を増やしてください。個々のペースで、無理をしないのがコツですよ。

 

――それなら、私も始められそうです!

 

先生 ギックリ腰予防やメタボ予防、便秘改善などの効果も見込めるので、まずは3カ月継続して健康効果を体感してみてください。注意点としては、背中を真っすぐにし、水平を保つことと、膝が痛まないよう何かを敷いて行うこと。また前後に軽くストレッチを行うのもいいでしょう。私は運動で五十肩、腰痛、メタボなどが改善したので、ぜひ継続してみてください。

 

~上海ジャピオン2019年4月5日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP