お医者さんの御用達~腹筋ローラー

体重キープに健康器具

――中年になると、若い頃より食べる量を減らしているのに、贅肉が増殖中…特に腹回りがエライことに。

 

先生 摂取カロリーを減らしても、筋肉量は加齢とともに減少するので基礎代謝が落ちてしまいます。そんな時は「腹筋ローラー」を使って、筋肉を付けましょう。

 

――ジムに申し込んだものの、ほとんど行かなかった苦い過去が…。

 

先生 今回紹介する方法は自宅で空き時間を利用し、気軽に行えるものなので安心してくださいね。普段運動の習慣がない人は、腹筋ローラーで姿勢をキープすることから始めてみてください。腹筋のみならず、腕や体幹、背中の筋肉にも効いているのを実感できるでしょう。慣れてきたら次第に負荷を増やしてください。個々のペースで、無理をしないのがコツですよ。

 

――それなら、私も始められそうです!

 

先生 ギックリ腰予防やメタボ予防、便秘改善などの効果も見込めるので、まずは3カ月継続して健康効果を体感してみてください。注意点としては、背中を真っすぐにし、水平を保つことと、膝が痛まないよう何かを敷いて行うこと。また前後に軽くストレッチを行うのもいいでしょう。私は運動で五十肩、腰痛、メタボなどが改善したので、ぜひ継続してみてください。

 

~上海ジャピオン2019年4月5日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP