自慢のお隣さん 第68ノック 川口さん宅

大活躍のベビーサークル

本多さんの紹介で訪れた川口さん宅の自慢は、日本から持ってきたベビーサークル。現在も毎日大活躍!

生まれる前からのお伴 様々な場面で活躍!

  川口さん夫妻には、現在1歳3カ月の娘・美有(みう)ちゃんがいる。そんな一家の自慢の品は、妻の有子さんが「娘が生まれてから今まで、ずっと大活躍です」と絶賛するベビーサークル(以下サークル)だ。出産前に日本から船便で運んだこのサークル、赤ちゃんを囲う安全柵としての役割のほか、様々な用途があった。
 娘が生まれた当初は、囲いの中に寝かせて使用していたが、現在はキッチンや玄関に勝手に立ち入らないようにする柵として活用中。「娘を寝かせる時も、ベッドから転げ落ちないよう、サークルも一緒にベッドに乗せてるんです」と有子さん。
 また、美有ちゃんよりも小さい子が遊びに来た時も重宝する。そのお友達をサークル内に入れてあげれば、ふたりとも安心して遊ばせられるのだ。

  思わぬ活用法の数々に、夫も「はるばる日本から持ってきた甲斐があったね」と頷く。当の有子さんは、「縦110センチ、横110センチ、高さ60センチとかさ張るので、たまに邪魔だなって思いますけど(笑)」と苦笑い。

△左・娘の美有ちゃん 右・川口有子さん

〝パタパタ〟がブーム 娘を見守るサークル

 サークルには、安全柵だけではなく、もうひとつの魅力があった。サークル内にオモチャが取り付けられていて、美有ちゃんが自分で遊べるのだ。おかげで有子さんは、サークル内で美有ちゃんを遊ばせながら、安心して家事ができる。
 美有ちゃんの最近のブームは、サークルに付いたドアをパタパタ開け閉めして遊ぶこと。「子どもの成長に合わせて、使い方を自在に変えられるのが嬉しい」と、満足気な有子さん。今後もサークルとママの目に守られ、美有ちゃんはのびのびと育つことだろう。

物件情報
◇地区:?行区
◇間取り:2LDK(120㎡)
◇家賃:非公開
◇築年数:10年
◇サービス:家具家電製品込み、管理費込み、BS1・2、スポーツジム、テニスコート、プール
◇交通:地下鉄より徒歩7分

⇒NEXT WEEK
 川口さんの自慢のお隣さんは、妊婦用品が自慢の北村さん。
 秋に出産予定の北村さん。妊婦服や妊娠線予防クリームを活用し、妊婦生活を満喫しているそうですよ。

~上海ジャピオン4月27日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP