自慢のお隣さん 第96ノック 村田さん宅

レストランカードコレクション!

山下さんの紹介で伺ったのは、食べ歩きが趣味の村田さん宅。そのついでに集めたカード量は半端ではなかった


膨大な量のカード
食事データもきっちり



レストランに行ったら、必ず店のカードを持って帰るという早苗さん。集めたカードは、注文したメニュー、料金、感想をきちんと書き記した上で、名刺ファイルに保存している。
「一度行ったお店には、よほどのことがないと行かないかな。もっと美味しいお店が他にあるかもしれないし」と早苗さん。食に対するこだわりが伺える。これを始めたのは6年前。社会人になり、外食する機会が増えたことがきっかけだった。
「人にお店のことを聞かれた時に、すぐ答えられるので便利かなと思って。始めてからは、カードを置いてない店が時々あって、それが悔しくてたまらない」と、もはやマニアともいえる一面を見せる。
ただ、たくさんのレストランに行けば行くほど、メニューによって一番美味しい店が異なってくる。すると、だんだん甲乙付け難くなり、人に勧める際も迷ってしまうのだとか。
ことし5月には、1歳の子供を背負ってバスに乗り、ローカル店も含めた上海中のパン屋を廻って、メロンパンの食べ比べも敢行。食に対する追求は、その行動力にも現れている。

▽一郎くん(左)、早苗さん(中)、花梨ちゃん(右)

今はイタリアン巡業中
歩くレストランガイドへ


最近は、味・雰囲気ともに評判の良いレストランを選び、週末にご主人とふたりでイタリアンを食べ歩くのが、早苗さんのブームになっている。
「上海はレストランの数が膨大。お店の入れ替わりも激しいので、食べ歩きは本当に終わりがないですね。イタリアンを極めたら、次はフレンチかな」と笑顔で語る。
早苗さんが上海の歩くレストランガイドになる日は間近かもしれない。

物件情報
◇地区:長寧区
◇間取り:3LDK 130㎡
◇家賃:非公開
◇築年数:2年
◇サービス:家具家電込み、管理費込み、オートロック、BS1、BS2、NHKワールド
◇交通:バス停より徒歩5分

⇒NEXT WEEK
村田さんの自慢のお隣りさんは
オーブンが自慢の川西さん宅
キッチン置いてあるオーブンは、どんなケーキ型でも入るほどの大きさです

~上海ジャピオン11月23日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP