上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~穹六人間

人の〝幸せ〟とは
私は考える男マートン。
最近、人にとっての〝幸せ〟を哲学しているが、
そう簡単に結論はでない。
今日も同テーマで思索しながら、
岳陽路までやって来た。
…おや?
あの店、
名前に〝人間〟の字が入っているとは、
なかなか哲学的だな。
入ってみるか。
近未来的な金属の自動扉を抜けると、
伝統的な石畳と竹が出迎える。
店内もまた、
鈍い金色に発光する階段や、
吹き抜け横の座席など、
外観と同じく趣向を凝らしているな。
これは、
小部屋(トイレ)も期待できそうだ…
何か良いインスピレーションが得られるかもしれん。
行ってみよう!

鏡の迷路の小部屋
なんだこれは!
小部屋(トイレ)がどこにあるか
全くわからんぞ!
壁は一面鏡張りかつ、複雑に入り組み、
まるで〝ミラーハウス〟のようだ。
他の客も、
なかなか個室を発見できていない…
あ、また目の前にあるのに
気づかず通り過ぎていった。
…フランスの童話『青い鳥』を思い出すな。
傍に幸せの青い鳥がいたにも関わらず、
他の地へ探しに行く…
私の探し求める真理も、
案外近くにあるのかもしれん…
よし、今日はもう帰って、
自宅の小部屋(トイレ)に籠るか!
ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2012年8月3日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。