考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~査餐庁

_442matong

マートン大ゲンカ

私は考える男マートン。哲学散歩の途中、偶然友人と出会った。お互い時間があるということで、思南路の香港料理店へ昼食に来たところだ。

彼も哲学を愛する、真理の探究者のひとりである。しかし、以前から小部屋(トイレ)の素晴らしさを説いても、興味を示さん。その点は意見が合わんな。ん? トイレに籠っていると身体が臭くなる、だと!? なんと失礼な…お前とは絶交だ! もういい、私は小部屋(トイレ)に行く!

友情の西部劇哲学

まったくアイツは…お、西部劇によく登場するスイングドアだ。…なるほどな。香港料理に西部劇、しかもここは上海とくれば、あれしかない。中国香港の俳優ジャッキー・チェン主演の西部劇風アクション映画『シャンハイ・ヌーン』だ!

1880年代の中国、王女が誘拐され、その救出に向かった近衛兵のチョンは、身代金の受け渡し場所のアメリカにて、あるガンマンと出会う。最初は敵同士としていがみあっていた2人だが、行動を共にするうち、国境を越えた友情が生まれる…真の友情とは、時にケンカをしたとしても、壊れないものだ。私も友人にこの小部屋(トイレ)を見せ、仲直りをしよう。ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2013年7月12日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP