上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~宝船景観餐庁

_463matong

マートン披露宴へ

私は考える男マートン。今日は友人の披露宴に参加するため、普陀区のレストランまで来ている。ここは豪華客船をテーマにしており、まるで船内のようにデザインされたホールにて、料理を楽しめる。

おっ、新郎がやって来た、めでたいな。ん? 何やら顔が疲れているが大丈夫か? 何々、イベント疲れはもちろんあるが、何よりも資金繰りが大変だったと。式に披露宴、新婚旅行。新居の準備も不十分なのに、もう資金が底をつきそうだとな。…ふむ、残念ながら、私も金に縁はないので、カンパはできそうにもないが、何か手助けはできないものか。よし、小部屋(トイレ)に行って考えてくる。

貝殻と貨幣の哲学

壁には貝殻が多数貼り付けられ、照明も貝殻の形をしている。海の趣たっぷりな貝殻尽くしだ。そう言えば、古代中国では貝殻を貨幣として利用していたと聞く。物の価値は時代とともに移り変わっていくもの。現在我々がありがたがっている紙幣も、数世紀後にはただの紙切れとなっているかもしれんな。

そう考えると、ただの紙に執着するのも馬鹿らしい。よし、友人には未来に生きろとアドバイスしよう。ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2013年12月13日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。