上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~上海当代芸術館

-473matong

マートンひと目惚れ?

私は考える男マートン。今日は上海当代芸術館へ来ている。1人だと感想を話し合う相手はいないが、自分のペースで作品を鑑賞できるのは、なかなか良いものだな。

ん? あそこにいる女性…何と美しいのだ。1人で来ているようだし、話しかけてみようか、いや、そんなナンパなことはできん、いやしかし…ひとまず小部屋(トイレ)へ行って落ち着こう。

美しい花の哲学

おお、こちらもまた美しい。壁には、白地に美しい藍青色で花の模様が描かれており、まるで陶磁器の染付のようだ。…ん? よく見ると、この模様は、文字の配置によって、花のように見せているのだな。どれどれ、英語と中国語を使っているようだが…「低档的人(低級なヤツ)」、「EAT SHIT(クソ食らえ)」!? とても口に出せないような罵り言葉だらけだ。

一見美しいデザインに、こんな裏が隠されているとは…いや待てよ、美しく見えるものも、よくよく観察することで、真の姿が見えてくる、ということか!? あの女性も、話しかける前にじっくり観察してみたほうが良さそうだな。早速後をつけてみよう。ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2014年3月7日号

上海の不動産・暮らし 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。