自慢のお隣さん  第28ノック 高木さん宅

縁起物なら売るほどあります


今回は北條さんからの紹介で、招き猫や金の豚などたくさんの縁起物がある高木さん宅を訪問する。

寝室に並んだ 大切な招き猫

 高木真理子さんはご主人の上海赴任から遅れること約1年、ことしの2月に来海したばかりだ。結婚後もお互いの仕事のために離れて暮らすことが多かったが、ようやく落ち着いて2人の時間を持てるようになった。
 上海に来て驚いたのは、世間はなんて狭いんだろうということ。先週の北條さんの奥さんとは日本で偶然同じ中国語学校に通っていた仲。また先日も以前の職場の同僚とレストランでばったり。右も左も分からない初めての上海においてこれらの出会いは非常に心強く、新生活は順調にスタートした。

 そんな真理子さん自慢の品は、日当たりのいい寝室に鎮座まします招き猫。他にも縁起物がズラリと並ぶ。日本ではペット関係の仕事をしていた真理子さん。さすがに動物好きと思いきや、実はこれはご主人の宝物。信心深いご主人が日本各地から集めたもので、上海に来る際も手荷物として大事に運んできたものだ。「上海でも招き猫を探しているようですがいいものがないみたいで。手が動くのは邪道とか。あと置く場所も重要みたいで、お日さまが見えるところでないとだめらしいです(笑)」。


学校も家事も 楽しみながらこなす

 来海後すぐ中国語の勉強のために交通大学に通い始めた。今はちょうど学期末試験の準備に忙しく、テーブルにはテキストの山が。「学校が思ったより大変で、上海に来てから多分テレビは合計5時間くらいしか見れていません」。
その上主婦業もしっかりこなす真理子さん。台所には日本から持ってきた食材がぎっしりストックされており、市場で野菜を買ってきては料理を楽しんでいる。
 勉強に家事に疲れた時は、実家に預けてきた愛犬の写真を見ると心がホッと和む。真理子さんによく効くお守りは、招き猫よりももしかしたらこちらのほうかもしれない。

今週の物件情報
 地区:静安区
 間取り:3LDK/130㎡
 家賃:非公開
 築年数:1年
 サービス:家具家電製品込み、管理費込み、BS1,2、
       スポーツジム、ADSL込み、オートロック 
 交通:地下鉄の駅まで徒歩10分

⇒Next week
友人の寺島さん宅には日本から持ってきた七輪があるんです。時々ベランダで炭火焼を楽しんでいるそうです。

~上海ジャピオン6月30日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP