超大型旅客機就航 乗客には姚明も

?中国南方航空は、10月17日(月)、
欧州エアバス社の2階建て超大型旅客機「エアバスA380」の中国初となる商業運航を、
北京―広州間で開始した。27日(木)~29日(土)には、北京―上海間も運航する。

同機のチケット価格は、北京―広州でエコノミー1700元~。
北京―上海のファーストクラス・スイートは3160元で、すでに完売している。
第1便の乗客の中には、上海出身の元NBA選手のヤオ・ミン(姚明)もおり、
搭乗したファーストクラス・スイートは、2㍍29㌢の身長でも脚を悠々と伸ばせる広さだった。
(10月18日)

~上海ジャピオン10月21日号

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP