高校に男子クラス創設へ  男子の〝女性化〟に歯止め

上海市黄浦区にある市立第八中学・高等学校が、この度、同区政府と華東師範
大学と共同で、今年の秋をめどに高等学校において、男子学生のみで構成される
「男子実験クラス」の創設に乗り出し、市民やネットユーザーなどの間で議論
を呼んでいる。
同クラスは、まず第1段階として、60人前後の2クラスを開設。中国拳法や
中国将棋などの特別授業を用意し、男子学生間の競争や粘り強さなどの養成を
目指す。
同校校長は、昨今の男子は覇気がなく、いわゆる〝女性化〟しているとし、
同クラスはその改善に役立つとする。
これに対し、市の男子学生やその親からは、男性の人格形成の助けになると
いった意見が聞かれたほか、ネット上では「同性愛者を生むのでは」いう意見
も寄せられている。
(4月9日)

?~上海ジャピオン04月13日号

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP