端午節中の出勤 給与は2倍~3倍

市労働保障部門は、企業に対し、端午節休暇中の休日出勤手当てに関する給与計算を改めて説明し、支払う際の注意を呼びかけた。
これによると、端午節にあたる8日(日)に出勤した場合、給与は3倍で計算、また7日(土)と9日(月)に出勤した場合は2倍で計算しなければならない。具体的な計算方法は、残業給与の計算基数÷21・75×300%(または200%)となる。(6月9日)

~上海ジャピオン6月13日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP