自動車教習所で人身死亡事故  ブレーキとアクセルの誤認か

6月4日(火)午前7時頃、上海市閔行区梅蓮路の自動車教習所「遠達駕校訓練場」にて、教習車を運転していた女子生徒が、傍に立っていた男子生徒を轢き、男子生徒が死亡する事故があった。

事故当時、故障車両を押していた男子生徒が、同車両に向かって運転してきた女子生徒に停車させるよう、車前方へ出て合図したところ、女子生徒が急発進させ、男子生徒に衝突した。事故原因は、ブレーキとアクセルの踏み間違いと見られている。女子生徒は交通規則の試験をまだ受けておらず、また女子生徒を担当する指導教官は同乗していなかった。

なお遺族は、教習所に対し、220万元の賠償を求めている。(6月7日)

~上海ジャピオン2013年6月14日号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP