再び濃霧発生 空のダイヤに乱れ

 2月19日(木)14時頃、虹橋空港付近で濃霧が発生し、視界不良のため、フライトの遅延や上空で着陸待機など、20便余りに大きな影響が生じた。
 同日13時時点では、視界は1200㍍と比較的安定していたが、次第に濃霧に襲われ、14時には、視界は僅か200㍍となった。
そのため、一部便では着陸を浦東空港や周辺空港に変更するなどの対応をとった。
なお、14時半頃になると霧は次第に薄れ、通常運行に戻った。
(2月20日)

~上海ジャピオン2月27日 発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  3. 説明しよう!「吃白飯(chi1bai2fan4)」は「タダ飯を食う、居候する」や「無…
  4. 配車サービスを運営する「滴滴出行」の相乗りサービス「順風車」が11月20日(水)、北京市や江蘇省常州…
  5. ウイスキーバーが開店多くの日本人出張者が滞在する「上海虹橋錦江大酒店」に1…
PAGE TOP