再び濃霧発生 空のダイヤに乱れ

 2月19日(木)14時頃、虹橋空港付近で濃霧が発生し、視界不良のため、フライトの遅延や上空で着陸待機など、20便余りに大きな影響が生じた。
 同日13時時点では、視界は1200㍍と比較的安定していたが、次第に濃霧に襲われ、14時には、視界は僅か200㍍となった。
そのため、一部便では着陸を浦東空港や周辺空港に変更するなどの対応をとった。
なお、14時半頃になると霧は次第に薄れ、通常運行に戻った。
(2月20日)

~上海ジャピオン2月27日 発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP