地下鉄車内で携帯電話爆発  エスカレーターで荷物落下

7月18日(金)8時40分頃、上海市軌道交通8号線「鞍山新村」駅に停車中の車両内で、乗客女性の携帯電話が突然爆発する事故があった。乗客は直ちに車両から避難し、爆発による負傷者は出なかった。

市軌道交通はこれについて、乗客の携帯電話の電池の故障事故と断定。乗客の反応に対し、突発事故が発生した場合は、慌てず冷静に行動するよう呼びかけている。事故当時、現場に居合わせた乗客によると、車両には鼻を刺すような臭いと煙が充満し、乗客が慌てて逃げ出す様子はまるで映画のようだったと話している。

また、19日(土)22時頃、10号線「虹橋路」駅のエスカレーターで、乗客の荷物が転落し後方の乗客6人が負傷する事故があった。(7月21日)

~上海ジャピオン2014年7月25日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP