上海のニュース 記事

結婚写真を大幅加工で抗議  実物と異なり再プリント(B級ニュース)

貴州省貴陽市に住む女性が、7月に同市の写真館で撮影したウェディングフォトが、行き過ぎた加工により実際の顔と異なるとして抗議、店側が再度プリントする出来事があった。

女性は今年10月の結婚披露宴に向け、5000元以上のプランを予約、夫婦で撮影に臨んだ。写真は新郎のものも一部加工されており、女性はこれでは自分たちの婚礼写真とわからないと嘆いていた。業界関係者は、撮影後の写真を加工し、皮膚を白く、脚を細く見せる処理は当たり前に行われており、大多数の客は実物より美しく映ることを好むが、一方で、過度の加工を嫌う人も存在すると話している。(7月27日)

~上海ジャピオン2014年8月1日号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。