iPhone6本土に上陸 10日から予約もスタート

米アップル社は近日、10月17日(金)より上海市を含む中国本土にて新型スマートフォン「iPhone6」の発売を決定したことを発表。なお予約は同社サイトで10日(金)から開始する。

発売価格は「iPhone6」が5288元~、「iPhone6 Plus」が6088元~。ともに容量は16G、64G、128Gで、シルバー、ゴールド、スペースグレーの3色を用意。中国移動では10日(金)から、1888元の内金を支払うと商品を確保できる権利が得られるサービスを始めるほか、中国聯通も利用プラントのセット申し込み者に対し、優先予約を受け付けている。

これを受け、ダフ屋が持ち込んだ中国香港、中国台湾版の価格が下落。ダフ屋によると、1週間前は1万2000元で販売したものが、現在は6000元程度までに下がっているという。

また近日、瓦戈科技公司が、機密性を重視した携帯電話「Vargo」を発表。同機には現在5万件の予約が入っており、ユーザーは政府機関や銀行などの大企業に及ぶという。(10月6日)

~上海ジャピオン2014年10月10日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP