上海のニュース 記事

巨大アヒルアート 11・23上海を去る

上海世紀公園に10月23日(木)から展示されていたアヒルのオブジェ
「ラバー・ダック」が11月23日(日)に展示を終了。来場者は延べ約
65万人、1日辺り最高で7万人が訪れた。
「ラバー・ダック」は、オランダの芸術家、フロレンティン・ホフマン
が制作したオブジェを、世界各地で展示するプロジェクト。市では昨年に
続き2度目の展示だったが、期間中は市民や観光客で賑わい、昨年比3倍
超を記録した。(11月24日)

~上海ジャピオン2014年11月28日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。