上海のニュース 記事

来年、新飲食管理制度が実施 1年内に12点以上で営業停止

上海市食品薬品監督管理局は11月21日(金)、「上海市餐飲服務食品 安全違法行為記分管理暫行辯法」を公布、来年1月1日(木)より、 飲食店に対し罰則点管理制度を施行することを明らかにした。  同制度では、食品経営、加工、配送、包装及び食品安全事故処置などに 関わる違法行為49種を、6段階に分け罰則点を定めるもの。ラベル表示の 違反は1点、添加薬品の違反は3点、生産日や賞味期限を過ぎたものは 6点が加算される。なお、12点に達した企業は厳罰もしくは営業停止処分、 また年累計が18点を超えた場合は営業許可証を剥奪する。  同局は、同制度がすでに多くの先進国の都市で採用されており、食の 安全管理システムとして有効とする。(11月22日) ~上海ジャピオン2014年11月28日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。