上海のニュース 記事

上海のパン値上がり バターなど材料高騰

上海市では近頃、パン類の価格が上昇していることがわかった。

市食品協会ベーカリー専業委員会の関係者によると、昨年末よりパン販売店舗の賃貸料、バターや小麦粉など原材料費の高騰が原因とみられる。市内パン店では現在、昨年は1個6元で販売していたパンが、現在は9元にまで上がっているという。各店舗では、18時、21時以降の値引き等キャンペーンを打ち出し、集客を狙っている。(1月16日)

~上海ジャピオン2015年1月23日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。