第5回中国旅行デー開催 56観光地の入場料が半額に

上海市観光局は5月19日(火)の「第5回中国旅行デー」に際し、市内56カ所の観光スポットの入場料を半額としたことを発表した。

同日は国家観光局が定めた記念日で、毎年当日は入場料の割引などが行われる。

今回半額となったのは、東方明珠塔や金茂大厦、上海海洋水族館、錦江楽園などのほか、浦東新区の周浦花海や上海遊龍石文化科普館など7カ所が対象となった。

そのほか中国科学技術協会や中国財政部らは近日、市と天津市、江蘇省において、展示面積1000平方㍍以上の科学技術館92カ所を、今後試験的に無料開放すると発表した。(5月14日)

 

~上海ジャピオン2015年5月22日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP