中環線呉中路地下道 5月10日に開通

 中環状線で工事中の呉中路地下道が、5月10日午後8時、正式に開通した。虹許路、呉中路間の慢性的な渋滞が緩和される見通し。
 同時に、8キロに及ぶ中環状線の滬閔高架道路-仙霞路間への乗り入れ可能となる。
 中環線主線工事は、6月末の仙霞路と金沙江路の開通を以って全工程が終了する。
 呉中路の地下道は全長660メートル。一部採光構造になっており、排気ガスを逃がす役割も兼ね備えている。
 中環線建設発展有限公司の責任者は「地下道の建設が進んでいる背景には、これまでの高架道路による景観の破壊と慢性的な渋滞がある」などと語っている。(5月10日)

~上海ジャピオン2006年5月19日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  2. 上海市静安区のサーカス場「上海馬戯城」が10月1日(火)、リニューアルオープンしたことがわかった。…
  3. 説明しよう!「咸猪手(xian2zhu1shou3)」は「(異性に対する性的な)痴漢…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  5. 上海市に本社を構える「中国東方航空集団有限公司」は、9月30日(月)~10月7日(月)における航空便…
PAGE TOP