7月から免税開始 500元で11%

中国財政部は近日、北京市と上海市において外国人旅行客に対し

7月1日(水)より新たな免税措置を実施することを発表した。

今回の措置では、これまで空路のみであった免税範囲を水路、陸路を利用し入国した外国人旅行者も対象とする。

また免税対象品は、海南地区で試験運用した方式を採用、21種の物品から禁止・制限のあるもの、

増値税免税品を除くすべての物品へと拡大。

さらに対象となる最低価格を800元から500元へと引き下げ、満500元の消費の場合、11%が控除される。

同措置は税務総局が批准した規定をもとに、細則を定める。

 

~上海ジャピオン7月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. デスクワークで肩凝り梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じ…
  2. ガラスの展望台、再びオレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅…
  3. 上海市黄浦区にある映画館「大光明電影院」が7月15日(月)、24時間営業を始めたことがわかった。…
  4. ~上海ジャピオン2019年7月19日発行号…
  5. 記憶力アップの秘訣――どうも最近、物忘れが激しくなってきたような気がします。…
PAGE TOP