上海のニュース 記事

146人の給与 社長が私的流用

上海市閔行区警察は近日、同区内の企業経営者を職員への給与未払の疑いで逮捕した。

同区人力資源社会保障局によると、同社に勤める派遣社員146人の給与が今年5月から未払いであることが発覚。

労働報酬のほか、社会保険費及び労務管理費など、未払額は総額60万元近くになるという。

一方で同社の経営者は、高級車に乗り、ブランド品に身を包み、友達を連れ旅行に行くなど、従業員の給与を私的に流用していた。

警察によると、経営者は「給料を支払う能力がない」と訴えてきたが、調査により、会社は派遣先から報酬を受け取っていたことが判明した。

 

~上海ジャピオン10月30日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。