上海のニュース 記事

がん告知後に失踪 〝迷惑かけたくない〟

上海市虹口区に住む64歳の男性が、10月27日(火)、失踪するという出来事があった。

男性は失踪の1週間前、すい臓がんであると告知された。すでにリンパ節に転移し、胆嚢結石や胆嚢炎も併発。同日9時頃、入院通知書を受け取った男性は、携帯電話に「家族に迷惑をかけたくない」とのメッセージを残し、姿を消した。

その後、男性の娘が行方を捜していたところ、崇明島に向かったことが判明。

翌28日(水)22時頃、男性が宿泊している旅館を見つけ出したが、部屋に男性の姿はなく、身分証明書と携帯電話、財布、コートが残されていた。

ホテル関係者の話では、13時頃、自転車で外出して以来戻っていないという。

 

~上海ジャピオン11月6日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。